グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門 >  呼吸器内科

呼吸器内科



診療科の特徴

副院長 兼 呼吸器センター長・呼吸器内科部長
笠松 紀雄

概要・基本方針

呼吸器内科は気管支、肺、胸郭など呼吸に携わる臓器に関連する疾患を診療の対象としますが、肺は「体の中の鑑(かがみ)」といわれる程、人間の最も大切な臓器であるといわれています。対応する疾患は急性、慢性を問わず、肺炎などの感染症、がんなどの悪性疾患、気管支喘息などのアレルギー/膠原病、間質性肺炎、呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群、肺高血圧症など非常に多彩で、日々柔軟に対応しています。スタッフと専攻医が強い責任感のもと主治医として、また他診療科、他職種とも幅広くチーム連携を組み、一般の診療所からの紹介、夜間/休日の救急受診など上記患者の治療を行い、最良の医療を目指しています。
研究、教育面では幅広い学会発表などの活動で医療内容の向上と提供を常に努力し、専攻医や研修医への日常診療を通しての教育を平行して行っています。

診療の特徴

スタッフが6名(内、日本呼吸器学会指導医/専門医3名、日本内科学会内科認定医3名)、専攻医(日本内科学会認定医)が1名で診療体制を組み診療にあたっています。
〈外来〉週5日の2診体制で、1日平均54名の初診、再診患者を診療し、平成29年度は総13,190名(初診812名)の診察実績を残しています。
〈入院〉呼吸器センター病棟(1号館8階、2号館8階)を中心に平成29年度年間入院延べ数24,891名(新入院1,244名)の診療実績を残しています(疾患別入院患者数は後掲)

〈主な検査について〉
  • 気管支鏡検査:肺がんなどの確定診断、感染症やアレルギー疾患などの診断のために大切な検査ですが、平成29年度は年間232件という実績があります。肺がんは早期であれば外科的手術で治癒を目指しますが、手術が困難な肺がんに対する個人個人に対するオーダーメイド治療が進歩しており、そのために必要な、より詳細な組織分析のために超音波内視鏡が年間90件と活用されています。最近進歩している検査方法ですが、副作用も少なく、技術の熟練度を常に意識し、その重要性は増加しています。
  • 睡眠時無呼吸症候群:イビキや睡眠時の無呼吸、昼間の眠気などを症状とする本疾患の診断、治療の需要性は昨今増加の一途ですが、当院では1泊または2泊入院で睡眠時ポリソムノグラフィーを行って、診断と治療導入を行っています。平成29年度の実績は総74名でした。市内で行っている施設は少なく、多方面から御依頼を受け対応しています。
肺癌
肺炎
気管支喘息
慢性閉塞性肺疾患
間質性肺炎
サルコイドーシス
自然気胸
胸膜炎
呼吸不全
睡眠時無呼吸症候群
肺高血圧症

医師紹介

笠松 紀雄(かさまつ のりお)

副院長 兼 科部長 兼 呼吸器センター長 兼 がん診療支援推進室長
専門分野
呼吸器疾患の画像病理診断・睡眠時無呼吸症候群・禁煙指導
資格等
日本内科学会認定医、指導医
日本呼吸器学会専門医、指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医、指導医
浜松医科大学臨床教授
日本禁煙学会禁煙認定指導医
日本医師会認定産業医
日本結核病学会認定医
ICD
略歴
卒業大学名 千葉大学
免許取得年 昭和56年

小笠原 隆(おがさわら たかし)

医長
専門分野
呼吸器一般臨床(気管支喘息、間質性肺炎)栄養管理 肺癌化学療法
資格等
日本呼吸器学会認定専門医・指導医
日本アレルギー学会認定専門医
日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医
日本がん治療認定医
日本病態栄養学会 専門医・NSTコーディネーター
日本静脈経腸栄養学会 認定医
日本医師会認定産業医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
欧州臨床栄養代謝学会ESPEN Diploma取得
略歴
卒業大学名 千葉大学
免許取得年 平成11年

加藤 史照(かとう ふみあき)

医長
専門分野
呼吸器疾患全般
肺循環障害
資格等
日本呼吸器学会専門医
日本内科学会認定医総合内科専門医
日本呼吸器内視鏡学会専門医
日本がん治療認定医
日本医師会認定産業医
略歴
卒業大学名 山梨大学
免許取得年 平成17年

美甘 真史(みかも まさし)

副医長
専門分野
呼吸器疾患全般
間質性肺炎
資格等
日本内科学会認定総合内科専門医
略歴
卒業大学名 浜松医科大学
免許取得年 平成18年

丹羽 充(にわ みつる)

副医長
専門分野
呼吸器疾患全般・気管支喘息
資格等
日本内科学会認定総合内科専門医
略歴
卒業大学名 三重大学
免許取得年 平成19年

松山 亘(まつやま わたる)

副医長
専門分野
呼吸器疾患全般と呼吸器感染症
資格等
日本内科学会認定医
略歴
卒業大学名 千葉大学
免許取得年 平成23年

小川 秀己(おがわ ひでみ)

専攻医
専門分野
呼吸器疾患全般
資格等
略歴
卒業大学名 奈良県立医科大学
免許取得年 平成29年

週間予定

研究検討会 研究検討会
午前 外来 外来 外来 外来 外来
午後 気管支鏡検査 禁煙外来 気管支鏡検査 病理カンファレンス
入院患者合同
カンファレンス
気管支鏡検査
がん化学療法
カンファレンス
外科手術症例
気管支鏡症例
カンファレンス

実績

新入院患者数:1,244名
肺炎 498名
肺癌 253名
間質性肺炎 74名
呼吸不全 9名
自然気胸 26名
気管支喘息 37名
睡眠時無呼吸症候群 74名

日本内科学会認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内鏡学会認定施設
日本アレルギー学会専門医教育研修施設