グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門 >  衛生管理室

衛生管理室



当科の概要

衛生管理室とは

衛生管理室(感染対策チーム:以下 ICT:infection control team)では様々な感染の危険から、患者やご家族の方、または病院職員を含め、病院に出入りする全ての方を守るため日々活動しております。さらに、院内の活動のみならず、地域の他の病院と合同カンファレンスなどを実施し、感染防止対策における地域連携活動を行っております。

室員紹介

医師4名、看護師2名、臨床検査技師1名、薬剤師1名

浜松医療センター 院内感染対策指針は下記のPDFをご覧ください。

ICTの活動目的

  • ICTは、現場の医療従事者が適切に対策を実践できるようサポートする。
  • ICTは、現場医療従事者を教育・啓発し、自ら進んで実践できるよう動機付けをする。
  • ICTは、感染予防推進リーダーが感染対策プログラムを各部署で実践できるようにサポートする。
  • 就職時教育、定期的教育、必要に応じた臨時教育を通して、全職員の感染対策に関する知識を高めるよう、計画・実施する。
  • 定期的ICTラウンドを活用して、現場に於ける感染活動の評価と、効果的介入の機会とする。
  • 病院感染症サーベイランスを実施し、データをフィードバックすることで感染対策の評価と職員教育に活用し、感染対策の質の向上を目指する。
  • 手指衛生やマキシマルバリアプリコーション、定期健診受診、ワクチン接種など各種の感染対策の遵守状況を調査して、その結果をフィードバックする。

ICTの主な活動内容

  • 院内感染サーベイランス
  • 感染アウトブレイクあるいは異常発生の対応
  • 院内感染防止に関連した委員会で用いられる資料及び議事録の作成と保存
  • 必要に応じ感染対策に関する院内および地域支援
  • 各診療科や病棟などからのコンサルテーション業務
  • 院内感染対策ラウンド
  • 抗菌薬使用量・長期使用患者サーベイランス、必要に応じ抗菌薬の勧告、使用制限

院内感染対策ラウンド

院内感染対策ラウンド

院内感染対策ラウンド

院内感染対策ラウンド

ICTが主催する主な教育内容

感染対策の啓蒙・教育のため、全職員対象の研修会をICTが中心となって行っています。

感染対策セミナー(6回/年)

勉強会の様子

勉強会の様子

勉強会の様子

勉強会の様子


衛生管理室20年の軌跡

衛生管理室20年の軌跡

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。