文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

新人看護職員研修受講者募集

ホーム > ご案内 > 診療科のご案内 > 看護部から > 新人看護職員研修受講者募集

新人看護職員研修受講者募集のご案内

 

 浜松医療センターは、新人看護職員研修の実施に適した施設として、厚生労働省より「研修施設」に認定されました。平成19年度より助産師・看護師の臨床実践能力向上推進事業を実践してきました。

 平成22年度から厚生労働省のガイドラインに添った新人看護職員研修をスタートさせています。研修は集合研修とOJTを連携させています。研修担当者、部署教育担当者、プリセプターを中心に院内職員全体で新人をサポートする体制を整えています。

 院外からの研修も受け入れています。看護技術の習得、看護観の育成を目指し、楽しく学ぶ研修を行っています。研修医、薬剤師、作業療法士など多職種との合同研修もあります。平成23年度からは助産師研修の受け入れも行います。

 研修参加を希望される方は、「新人看護職員研修プログラム」をご覧の上、申し込みをお願いします。助産師研修プログラムについてはお問い合わせ下さい。

 平成23年度 新人看護職員研修プログラム・受講申し込み書はコチラから ( MS-Word : 54KB )

新人看護職員研修プログラム

  • 4月10日 8:30 〜 17:00  
      技術トレーニング@ 観察・ほうれんそう  
     (方法:講義・演習  場所:講堂)
  • 4月11日 8:30 〜 17:00  
     技術トレーニングA 採血・血糖測定  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 4月12日 8:30 〜 17:00  
     技術トレーニングB 静脈注射・輸液  
      (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 4月16日 8:30 〜 17:00  
     技術トレーニングC 食事・口腔ケア/酸素・吸引  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 4月19日 8:30 〜 17:00  
     技術トレーニングD 与薬・麻薬・インスリン  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 4月23日 8:30 〜 17:00  
     技術トレーニングE トランスファー・体位交換  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 4月26日 8:30 〜 17:00  
      技術トレーニングF 排泄  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 5月10日 8:30 〜 17:00  
      技術トレーニングG 経管栄養・褥瘡予防  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 5月24日 8:30 〜 17:00  
     技術トレーニングH 救急看護(BLS・心電図)
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 6月18日 8:30 〜 17:00  
      新人3ヶ月研修 The禅〜語り合おう、今の自分、見つけよう、これからの自分〜  
     (方法:座禅・講話・グループワーク 場所:西見寺)
  • 6月 8:30 〜 17:00  
     技術トレーニングI 医療安全  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 7月 8:30 〜 17:00  
      技術トレーニングJ ME機器・DVT予防  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 8月 8:30 〜 17:00  
      技術トレーニングK 輸血  
     (方法:講義・演習 場所:講堂)
  • 7月〜8月  
      他部署研修 〜他部署へ イッテQ〜  
     (方法:体験学習 場所:他部署)
  • 9月  
       救急看護の基礎 「7*7* スタットコール」  
     (方法:事前学習・講義・グループワーク・技術演習 場所:講堂)
  • 10月 
      多重課題看護場面トレーニング 〜こんな時どうしてる?〜  
      (方法:シミュレーション体験による自己理解・GW  場所:感染症病棟)
  • 12月〜平成26年2月     
      看護事例のまとめ 発見!ピュア看護  
       (方法:事例レポート・事例検討 場所:各部署)
  • 12月     
      救急看護・医療安全 〜救急・安全・総点検!〜  
       (方法:課題レポート 場所:各部署)
  • 7月10月2月     
      新人看護業務評価表 〜一歩一歩、着実に〜  
       (方法:業務評価表による自己理解 OJT 場所:各部署)
  • 12月     
     キャリア研修T 〜キャリアの扉〜  
       (方法:講義 グルーブワーク 場所:講堂)

ページの先頭へ

ご案内