文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

呼吸器内科

ホーム > ご案内 > 診療科のご案内 > 呼吸器内科

特徴

あらゆる呼吸器疾患に全て対応できるような体制を目指しています。

肺癌

診断:胸部X線検診、胸部CT(3DCT)、気管支鏡(超音波内視鏡下肺生検)、PET
治療:化学療法、放射線治療、末期癌のターミナルケア

呼吸器感染症

診断:塗抹、培養検査、遺伝子学的診断
治療:適切な抗生剤による早期治療

気管支喘息

喘息指導(薬剤師、看護師、医師の協力下)による治療連携・喘息発作に対する24時間対応

呼吸不全

在宅酸素療法、在宅人工呼吸器治療(NIPPV)

びまん性肺疾患

胸部HRCT、BAL、TBLB、VATS、開胸肺生検等による早期診断・治療

肺血管疾患

右心カテ、肺動脈造影、気管支動脈造影による診断、気管支動脈塞栓術による気管支出血治療

診療所への逆紹介の推進等、科として取り組んでいること

外来での受診のみで紹介医へ戻られる患者さんはもとより、入院され退院となった患者さんについても、診療所の先生に詳細な病状経過を退院後に報告しております。現在当科での逆紹介率は90%となっています。

施設認定

日本内科学会認定施設、日本呼吸器学会認定施設、日本呼吸器内鏡学会認定施設

その他

  • 平成19年4月から保険診療による「禁煙外来」を開始し毎週火曜日午後(完全予約制)に行っています。呼吸器疾患に限らず、全身の様々な疾患の原因となる喫煙に対して、行動療法(禁煙方法の指導)と薬物療法(ニコチンパッチなど)で順調な成果をあげています。
  • 睡眠時無呼吸症候群は、様々な生活習慣病の原因として注目され、多数の潜在患者がいることが、いわれています。その早期発見と治療に対して短期入院にて可能な限り迅速に対応を行っています。

外来診療担当医

外来診療担当医表はこちらです

ページの先頭へ

医師紹介

副院長 兼 科長 兼 呼吸器センター長 笠松 紀雄 (かさまつ のりお)

専門分野

呼吸器疾患臨床(COPD、びまん性肺疾患、慢性急性呼吸不全等)

呼吸器疾患の画像病理診断

資格等

指導医:
日本内科学会
日本呼吸器学会
日本呼吸器内視鏡学会

浜松医科大学臨床教授

日本がん治療認定医機構 暫定教育医

日本禁煙学会禁煙認定指導医

日本医師会認定産業医

略歴

1981年3月 千葉大学医学部卒業
1989年3月 千葉大学医学部大学院卒業
1989年4月 浜松医療センター勤務

医長 小笠原 隆(おがさわら たかし)

専門分野

呼吸器一般臨床(気管支喘息、間質性肺炎)栄養管理 肺癌化学療法

専門医   

日本呼吸器学会認定専門医・指導医

日本アレルギー学会認定専門医

日本内科学会認定総合内科専門医・指導医

日本呼吸器内視鏡学会専門医

日本がん治療認定医

日本医師会認定産業医

略歴

           
1999年3月 千葉大学医学部卒業
1999年4月 千葉大学医学部付属病院
2000年4月 JA塩谷総合病院
2002年4月 聖隷浜松病院
2004年4月 千葉大学医学部附属病院
2008年4月 浜松医療センター

医員  青島 洋一郎(あおしま よういちろう)

専門分野

呼吸器内科全般

専門医

日本内科学会認定内科医

略歴

2010年3月 高知大学医学部卒業
2010年4月 JA静岡厚生連遠州病院初期研修
2011年8月 浜松医科大学附属病院初期研修
2012年4月 磐田市立総合病院 呼吸器内科
2014年4月 浜松医療センター 呼吸器内科

専修医 幸田 敬悟(こうだ けいご)

専門分野

 

専門医   

 

略歴

           
   
   
   
   
   

専修医 松山 亘(まつやま わたる)

専門分野

 

専門医

 

略歴

   
   
   
   
   

ページの先頭へ

ご案内