グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部 >  看護の提供体制

看護の提供体制


一般病棟入院基本料・看護配置基準:7:1

看護方式

  • チームナーシングを基本とし、受け持ち制で行っています。
  • 病棟によりプライマリーを取り入れています。
  • 担当看護師が責任を持って看護を行っています。

勤務体制

  • 病棟では3交替制となっています。
  • 病棟編成は、平成18年12月より診療科のセンター化に伴い、一部フロア単位で消化器センター、循環器センター、呼吸器センターとして、内科系及び外科系の混合型を取り入れています。