グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  【再掲】令和4年度エイズ医療関係者研修会の開催について【静岡県委託事業】

【再掲】令和4年度エイズ医療関係者研修会の開催について【静岡県委託事業】


当院では静岡県から令和4年度のエイズ医療関係者研修会等開催事業事務委託(西部地区)を受け、下記のとおり研修会を開催します。エイズ診療に関わる職員、またはエイズ診療に興味のある職員のご参加をお待ちしております。
参加を希望される方は令和5年1月20日(金)までにQRコードからフォーム入力にて申し込みをお願いします。但、定員に達した場合には、募集を終了いたします。
※予定通り会場およびWEbにて開催を予定しています。


1 日  時 令和5年1月25日(水) 19時00分から21時00分まで(予定)
2 場  所 ①Webexを使用したWeb会議形式(定員:50名)
       ②アクトシティ浜松コングレスセンター52-54会議室での視聴を予定(定員:50名)
       

3 講演題目および講演者
演題1『不明熱で受診し、血球貪食症候群を起こし、急性期ART導入に至った症例(仮題)』
聖隷浜松病院 総合診療科 齊藤 喬
演題2『急性無菌性髄膜炎から末梢性顔面神経麻痺を呈したHIV急性感染症の一例(仮題)』
浜松赤十字病院 循環器内科 石橋 文麿
演題3『エイズ拠点病院におけるプライマリケア医と感染症専門医による診療比較の記述研究(仮題)』
静岡家庭医養成プログラム 専攻医 菊川市家庭医療センター 吉岡 優 
演題4『感染症専門医を志望する研修医から見たHIV診療と教育プログラムとしての問題点(仮題)』
静岡県立総合病院 救急総合診療科 古谷 賢人
演題5『入院患者でHIVが判明したら ~HIV患者の針刺し対応からHIVの鑑別と初期対応まで~』
浜松医療センター 感染症内科 田島靖久
HIV感染予防薬について(静岡県健康福祉部感染症対策局感染症対策課)
ディスカッション   座長 浜松医療センター 感染症内科部長 田島 靖久

4  申し込み方法
  下記URLからフォーム入力にて申し込みをお願いします。
   https://req.qubo.jp/hmedc/form/DSK711MV
5 注意事項
フォーム申込完了後に、自動返信メールにて、Webexのミーティングリンクを添付したメールを送付します。メールが届かない場合には、連絡事務局までお問い合わせをお願いします。
会場参加の方は、基本的感染防止策(マスクの着用、手洗い、手指消毒)の徹底をお願いします。なお、体調のすぐれない方は、参加をご遠慮ください。なお、当日の検温で37.5℃以上の方は参加をお断りします。
本研修会を受講した医療機関の医師・歯科医師・薬剤師は、本研修会修了後、1日分または2日分のHIV感染予防薬(ツルバダ®+アイセントレス®)の購入申込みをすることができます。予防薬に関するお問合せがある場合は、静岡県健康福祉部感染症対策局感染症対策課(TEL 054-221-2986)へご連絡をお願いいたします。