グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  院内集団感染の終息と病院機能の再開のお知らせ

院内集団感染の終息と病院機能の再開のお知らせ


この度の当院における新型コロナウイルス院内集団感染の発生に伴い、多くの患者様や近隣病院等関係者の方々、そして市民の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことにお詫び申し上げます。

診療機能を最小限とし、職員一丸となって感染の封じ込めを行いましたところ、3月17日から本日(4月1日)まで連続15日間の経過観察期間中に発症者がなく、また、現入院患者と職員において、検査で陽性者がいないこと、多くの職員も復帰し得ましたことから、本日、終息宣言をさせていただきます。

今後、再発防止のため、新たに以下の感染対策を実施し、これまでの感染対策も強化し、継続していくことで、患者様の安全を確保し、皆様が安心して受診して頂けるよう、職員一同努力してまいります。
・病棟の再編による隔離と検疫体制の強化
・入院後の複数回検査の実施
・感染リスクの高い吸痰処置などにおける感染防御策の強化

制限しておりました診療体制につきましては、4月5日から救急医療を含めました全病院機能を再開いたします。

なお、今回の院内感染の調査分析を現在進めております。
今後、国立感染症研究所のご協力もいただき、『COVID-19院内感染に関する報告書』として、当ホームページにて公開し、知見の共有をさせていただきます。





浜松医療センター
院長 海野 直樹