グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  当院職員の受賞について(日本消化器外科学会)

当院職員の受賞について(日本消化器外科学会)


和田 駿佑

2022年7月20~22日に開催された第77回日本消化器外科学会において、全国から消化器外科医を目指す研修医を集めてセミナー(JESUS2022)が7月22日に開かれました。
その際に腹腔鏡シミュレーターを用いたコンテストで当院研修医(2年目)の和田駿佑先生が見事に優勝を勝ち取りましたのでご紹介いたします。

(和田先生から一言)
2022年7月22日パシフィコ横浜での第77回消化器外科学会において共催されたJESUS2022若手育成セミナーに参加してきました。これは消化器外科に興味のある全国の研修医が参加するセミナーであり、基本的な外科的手技に関してご指導いただくとともに、全国の向上心のある同期たちと触れ合うことができ、大変刺激的で有意義なものでした。今回私はセミナーの中で行われた腹腔鏡シミュレーターコンテストで優勝することができましたが、これは病院内にシミュレーションセンターが完備されており、申請すれば自由に練習ができ、上級医の指導も受けられたためです。当センターには外科医を目指す研修医が手技向上のために修練できる環境が整っています。外科系医師を目指す研修医の方に、浜松医療センターでの研修をおすすめします。

大菊 正人(消化器外科)

消化器外科の大菊正人医師が日本消化器外科学会雑誌優秀論文賞2022を受賞しました!
題名:肝浸潤および下大静脈浸潤を伴った後腹膜原発骨外性Ewing肉腫の1例