グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  アレルギー疾患センターを新設しました。

アレルギー疾患センターを新設しました。


食物アレルギーやスギ花粉症などのアレルギーの病気になる人が増えています。喘息に関しても、喘息が原因で亡くなる重症な患者さんは減少しましたが、高齢化による難治な喘息で苦しんでいる患者さんは、まだまだたくさんいます。そのような状況を背景として、国はアレルギー疾患基本対策法を制定し、各県にアレルギー疾患診療拠点病院を指定するように指示しました。静岡県西部では当院と浜松医大がアレルギー疾患診療拠点病院に指定されています。
アレルギーマーチの出発点となる子どもたちのアトピー性皮膚炎と食物アレルギーを適切に治療して、将来の重症なアトピー性皮膚炎や喘息で苦しむ患者さんを一人でも減らすこと、さらにすでに重症化した喘息や花粉症、アトピー性皮膚炎で困っている患者さんたちに、今までの治療に最新の治療を組み合わせて、患者さんを悩ます症状をコントロールして生活の質を向上させることを目的に、令和2年4月にアレルギー疾患センターを新設しました。
詳細は、アレルギー疾患センターのページからご覧ください。