グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  日本脳卒中学会一次脳卒中センターとして認定されました

日本脳卒中学会一次脳卒中センターとして認定されました


当院は今年9月1日付、一般社団法人日本脳卒中学会の認定要件を満たす医療機関として「一次脳卒中センター(PSC:Primary Stroke Center)」の認定を受けました。
認定要件には、「地域医療機関や救急隊からの要請に対して、24時間365日脳卒中患者を受け入れ、急性期脳卒中診療担当医師が患者搬入後可及的速やかに診療(rt-PA静注療法等)を開始できる」、「常勤の専門医24時間体制で勤務している」、「脳卒中チームがある」等の一定の要件を満たす医療機関を一次脳卒中センターとして認定されます。

「当院の一次脳卒中センター」副院長・救命救急センター長・脳神経外科部長:中山禎司

「当院の一次脳卒中センター」副院長・救命救急センター長・脳神経外科部長:中山禎司からのコメント

「当院は開院以来地域の脳卒中医療の中心的な役割を担ってきました。初期には脳出血の超急性期手術を全国に先駆け行い、脳梗塞に対する急性期手術さらには血管内治療を行ってきました。今回の脳卒中センターの認定を機にさらに体制の充実強化に努め少しでも多くの患者さんの救命および機能予後の改善を目指していきたいと思います。」