グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  庄内学園からポットマムが寄贈されました

庄内学園からポットマムが寄贈されました


10月12日(金曜日)、今年も、庄内学園浜松市立庄内中学校・浜松市立庄内小学校の生徒が心をこめて育てたポットマム(洋菊の鉢植え)の寄贈がありました。
海野院長、看護部が受け取り、海野院長は「花が患者さんだけではなくご家族、職員の心も和ませてくれる」とお礼を述べ感謝状をおくりました。 ポットマムは、病院正面玄関入口に飾らせていただきました。かわいらしいお花が、来院される方々の心を明るくさせてくれることと思います。ありがとうございました。