グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  サノフィパスツール社製 腸チフスワクチン(Thyphim Vi)の自主回収のおしらせ

サノフィパスツール社製 腸チフスワクチン(Thyphim Vi)の自主回収のおしらせ


当院で扱っている腸チフスワクチン(Thyphim Vi、サノフィパスツール社製)について、製造元のサノフィパスツール社より自主回収(リコール)が発表されましたのでお知らせいたします。
自主回収の理由は、ワクチンの有効成分量が少ない可能性があるためです。当院で接種を行った腸チフスワクチンの一部に自主回収の対象製品が含まれていることが分かりました。
(対象接種期間:平成23年6月~平成24年10月)
この対象製品の接種を受けられた方には、個別にご連絡をさせて頂いております。
なお、製品の安全性に問題はなく、ワクチン接種後2年以内の再接種も推奨されておりません。
当院では現在、自主回収に該当しない腸チフスワクチンについては接種を行っております。本件につきましては、ご不明な点がありましたら当院感染症科島谷までお問い合わせください。