グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  臨床研究・治験 >  治験管理室

治験管理室



治験依頼者の方へ

治験依頼のご相談

様々な診療科における治験を幅広く受け付けております。治験実施可能性調査においては可能な限リカルテスクリーニングを行い、迅速に対応いたします。お気軽に下記までご相談ください。

浜松医療センター 臨床研究管理センター 治験管理室

053-451‐2784(直通)月曜日~金曜日 9:00~ 16:00

標準業務手順書

書式一覧

治験審査委員会の記録

治験実施体制等に関する情報


患者さんへ

治験実施状況

治験とは?

新しい薬として使用されるためには、その薬が安全であり、有効であることが確認され厚生労働省に承認されなければなりません。そのために、健康成人および患者さんにこの薬を使用していただき、安全性・有効性を詳しく調べます。そのために行われる試験を治験といいます。治験は、病気で苦しむ患者さんの治療に役立つ、より良い薬を世に出すために必要なものです。

新しい薬ができるまでの流れ

治験に参加するということ

治験によってその薬の有効性が示され、国に認可されれば、同じ病気で悩む多くの患者さんの役に立ち、次世代に良い薬を残すという社会貢献ができます。現在、私たちが使っている薬も、治験に参加した方々からの情報のおかげです。

治験コーディネーターによるサポート

当院では専任の治験コーディネーター(CRC)がいます。CRCは治験にご協力いただく方々の人権を守り、信頼性の高い治験が行われるように管理調整する医療スタッフをいいます。心配なこと、不明なことについて気軽に相談できます。