グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  病院の紹介 >  ご寄附のお願い

ご寄附のお願い


浜松医療センターは、静岡県西部地域における医療水準を確保し、市民の健康の維持・増進を図ることで地域の発展に貢献することを使命に開設された、地域医療の中核病院です。 『安全・安心な、地域に信頼される病院』という基本理念のもと、地域診療所等との連携を深め、地域住民のための医療が守られるよう医療環境・体制を構築していくほか、地域の医療機関や関連団体、行政機関等と連携して公平・公正な医療を提供し、かつ、地域に不足している医療分野にも積極的に取り組むことで、地域住民のいのちと健康を守る最後の砦としての役割を果たしています。

浜松医療センター寄附金基金へのご寄附について

浜松医療センターでは、当センターにおける医療に係る教育、研究、社会貢献等の活動の一層の発展を期することを目的に、次の事業に活用するため寄附金基金を創設しました。当該基金の目的にご賛同いただき、多くの皆様にご寄附いただきたくお願い申し上げます。

基金を活用する事業

  • 医師を含む医療専門職及び医療専門職を目指す学生の教育研究 (当該地域の医療の発展に繋がる医療人の育成等)
  • 医療センター内において顕著な功績のあった職員表彰
  • 患者図書室の充実など患者アメニティの向上
  • 病院ボランティアの育成
  • 市民公開講座、各種講演会の開催など啓発活動
  • その他目的を達成するために必要な事項

ご寄附のお申込み方法

  1. 寄附申込書へのご記入
    寄附申込書がございますので、まずは公益財団法人浜松市医療公社までご連絡ください。
    寄附申込書は郵送、FAX、E-mailいずれの方法でも構いません。
    寄附申込書を確認後、振込先の口座のご案内をさせていただきます。

    寄附申込書、浜松医療センター寄附金基金規程は下記のPDFをご覧ください

  2. 寄附金受領証明書の発行
    寄附金が入金されたことを確認した後、「寄附金受領証明書」を発行いたします。
    下記の税制の優遇措置を受けるために必要ですので、大切に保管してください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

寄附金に対する税制の優遇措置

公益財団法人である浜松市医療公社は、税法上「特定公益増進法人」に該当するため、当公社に対する寄附金については、税制面で優遇措置が受けられます。
また、当公社に対する寄附金は条例指定寄付金となるため、個人住民税の税額控除の適用が受けられます。
  1. 寄附者が個人の場合
    (1)所得税(所得控除) 所得税の寄付金控除額=(寄附金額-2,000円)×所得税率
    ※寄附金額の上限は、所得金額の40%相当額となります。
    (2)個人住民税(税額控除) 個人住民税の寄付金控除額=(寄附金額-2,000円)×10%

  2. 寄附者が法人の場合
    (1)法人税。通常の一般寄附金の損金算入限度額とは別枠で、次の算式より計算した金額を限度(特別損金算入限度額)として、損金の額に算入できます。
    特別損金算入限度額=〔(資本金等の額×3.75/1000)+(所得金額×6.25/100)〕×1/2
    ※特別損金算入限度額を超える金額は、一般の寄附金に係る損金算入限度額の範囲内で損金の額に算入できます。

ご寄附に関するお問い合わせ

〒432-8580 浜松市中区富塚町328
公益財団法人 浜松市医療公社経営管理課
電話:053-451-2774
FAX:053-451-2766
E-mail:iryocenter@hmedc.or.jp