グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  病院の紹介 >  基本理念と事業

基本理念と事業


基本理念 私たちの目ざすもの

安全・安心な、地域に信頼される病院

基本方針

1. 患者の権利と尊厳を尊重し、患者中心の安全・安心な医療を提供します。

(1)医療を受ける者の権利を尊重し、説明と選択・同意にもとづく医療を行います。
(2)専門職としての能力・資質と相互の連携を高め、より適切な医療を行います。
(3)医療安全・リスクマネジメントを徹底し、より安全・安心な医療を行います。
(4)「笑顔で挨拶、明るく、元気」を合言葉に、きめ細かい医療サービスを提供します。

2. 地域医療支援病院として、地域医療連携ネットワークを強化します。

(1)開業医(連携かかりつけ医)と病院医師が共同し、地域に開かれた病院を目指します。
(2)地域医療における役割と責任を実践し、高度な最善の医療を提供します。
(3)ICTを活用し、次世代につなぐ地域医療連携に対応できる環境を整えます。
(4)行政や地域の医療施設等と密接に連携し、一人一人の患者に寄り添う病院を目指します。

3. 地域の救急・災害医療を支え、小児・周産期医療を守ります。

(1)地域の2次救急病院、また3次救命救急センターとして住民のいのちを守ります。
(2)災害拠点病院としての医療救護活動を担います。
(3)周産期母子医療センターとして母児のいのちを守るとともに、小児医療を充実します。
(4)感染症の流行フェーズに合わせ、迅速かつ確実な感染対策を実施します。

4. 高度かつ先端医療を推進します。

(1)急性期医療の担い手として、質の高い医療を地域に提供します。
(2)がん診療連携拠点病院・がんゲノム医療連携病院としての役割を果たします。
(3)疾患センター及び専門外来を充実させ、総合力を結集した高度な医療を提供します。
(4)新興感染症やその他の感染症に対し、感染症指定医療機関としての役割を果たします。
(5)住民の健康増進や疾病予防の活動を担い、住民の健康を守ります。

5. 医療に関する調査・研究を推進し、国内外に情報を発信します。

(1)臨床治験や臨床研究事業を展開し、先進医療の推進と医療の発展に貢献します。
(2)啓発活動を推進し、地域の医療従事者や住民へ医療に関する情報を発信します。

6. 職員の教育・研修に努め、真の医療人を育成します。

(1)魅力ある研修医システムを構築し、若手医師の教育・研修を推進します。
(2)医療・サービスに関するあらゆる分野において、全職員の教育・研修に努めます。
(3)地域医師会の生涯教育活動に協力し、推進します。
(4)浜松医科大学の教育関連病院として、医師の卒前臨床実習に協力します。
(5)臨床研修指定病院として、医師の卒後臨床研修を行います。
(6)看護師その他医療分野に従事する者の教育実習を受け入れます。
(7)法令・行動規範を遵守します。(コンプライアンス)

7. 効率的な病院経営に努め、健全な財政基盤を確立します。

(1)理事長、院長のリーダーシップのもと、病院経営会議を通じ、経営課題へ迅速に対応します。
(2)中期計画、年度計画に基づき、目標の着実な達成に努めます。
(3)病院経営のPDCAサイクルを通じて職員の一体感の醸成を図ります。
(4)医師・看護師業務等のタスクシフトを推進し、働き方改革に沿った勤務環境改善に努めます。
(5)国、県、市から託された公的な事業使命を果たし、効率の良い健全な病院経営に努力します。
(6)職員一人一人が誇りと意欲を持ち、能力を最大限に発揮できるやりがいのある職場を目指します。
令和4年4月1日[第6版]