グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  病院の紹介 >  活動と特色 >  がんに関すること

がんに関すること



地域がん診療連携拠点病院の指定について

浜松医療センターは「地域がん診療連携拠点病院」に指定されました。

厚生労働省は、日本中どこでも質の高いがんの治療を受診できる体制を確保するため、全国各地にがん診療の中心となる病院を「がん診療連携拠点病院」として指定しています。

医療センターは、厚生労働大臣から「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受けました。(指定期間は、2019年4月1日から2023年3月31日まで)これにより、静岡県西部地区におけるがん診療の中心的病院として他の医療機関との連携を深め、今まで以上にがん診療機能の充実を図り、早期発見、早期治療を目指した専門的な治療体制を確立し、高度で良質な医療を提供します。

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会について

国・静岡県では、がん対策推進基本計画において、「がん診療に携わるすべての医療従事者が基本的な緩和ケアを理解し、知識と技術を習得する」ことを目標に掲げています。
この目標達成のため、国では平成29年6月までに、拠点病院においてがん診療に携わるすべての医師、初期臨床研修2年目から初期臨床研修終了後3年目までの全ての医師、病院幹部が、緩和ケア研修会を受講することを求めています。
なお、当院でも、「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に基づく研修会を、毎年開催しております。なお、当院の研修修了者は下記の通りです。

がんゲノム医療連携病院に指定について

当院は、がん対策推進基本計画(第3期)に基づき整備が進められる「がんゲノム医療連携病院」に平成30年10月1日付で指定をされました。静岡県内においては特定機能病院を除くと2番目の指定となります
がんゲノム医療連携病院は、がんゲノム医療中核拠点病院と連携して、遺伝子パネル検査による医療の提供、遺伝カウンセリングの実施やがんゲノム医療に関する情報提供などの役割を担ってまいります。
詳細は、ゲノム診療センターのページをご覧ください。

がんサロン「ひなたぼっこ」について

このサロンは、がん患者さんやご家族が普段悩んでいることや困っていることなど、気軽に何でも自由にお話できる場所です。
同じような悩みを抱えている方と会い、体験を共有し、一緒に考えることで、心が軽くなることもあります。
笑いあり・涙ありのサロンです。一人で抱え込まず仲間とともにがんを乗り越えましょう。さまざまなミニレクチャーやレクリエーションを行っておりますので、ぜひ、ご参加ください。
日時:毎月 第1木曜日(第1木曜日が祝日の場合、第2木曜日に開催)
   13:30~13:50 ミニレクチャー
   13:50~15:00 患者さんやご家族同士の交流    
場所:浜松医療センター 1号館2階 患者図書室
対象:がん患者さんとそのご家族
※予約不要。参加を希望される方は、直接会場にお越しください

☆お知らせ・ニュース等
開催中止の連絡やニュースなどは、当院ホームページのお知らせをご覧ください。

【問い合わせ】患者支援室 TEL053-451-2715

就労支援について

当院では、治療と仕事の両立を目指す方の両立支援相談会や、がん・肝炎・糖尿病等の長期療養者対象を対象としたハローワーク浜松就職支援ナビゲーターによる出張就職相談会を行っております。ご希望の方はぜひお申し込みください。

【問い合わせ】患者支援室 TEL053-451-2715