文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

プログラムの目的

ホーム > 医療センターについて > 臨床研修プログラム > プログラムの目的

目的

 浜松医療センターは地域の基幹病院であり、がん拠点病院、エイズ中核拠点病院であるとともに、浜松地域最大の救急車受け入れ病院(年間5,720台)として救急医療にも力を入れています。全診療科が揃っており、各科の間の通気も極めて良好で豊富な症例に恵まれています。このような環境は初期研修にはベストな環境といえます。

 静岡県は医師不足と言われており、医師の確保が求められています。しかし、単に医師の数を多く確保すればよいというものではありません。優れた医師を確保することが大切です。当院の環境を研修医のための研修場所として提供することによって、優れた医師を多数輩出できるのではないかと考えました。「内科系から外科系まで」「メジャー科からマイナー科まで」を連続して研修できる環境を提供することによって、地域の医療の充実に貢献したいと思っております。

    図:救急車搬送件数

研修風景

  • 写真:研修風景
    救急患者搬送(救急車)
  • 写真:救急患者の搬送
    救急患者搬送(ドクターヘリ)
  • 写真:ICU(20床)
    ICU(20床)
  • 写真:NICU(6床)
    NICU(6床)

ページの先頭へ

医療センターについて